2018年05月28日

今年、こんなところを歩いてみました。


正月の2日に金剛山の石ブテの東尾根を歩いてきた。
その昔炉端の会の当時、石井さん(故人)らと
開発した懐かしい尾根だ。

017.JPG


山頂に登り、久しぶりに”まり”に会いに行ってきた。
太尾道で下山した。



1月の14日は同じ金剛山の百々川の北尾根を探索しに登った。


DSC00099.JPG

中途半端な雪と登山道でないため倒木などで今日は
歩きにくかったがここも久しぶりに歩いて懐かしかった。


2月に入って二上山を何度か歩いてみた。
二上の覗き(大岩と言うらしい)で。

DSC00127.JPG

3月の17日に観音峰の旧登山道(昔の地理院の墨破線道)
(以前怪我の後、山友のショウタンにここは今の爺さんでも
登れるでとご一緒してもらったルートだ)
ここも懐かしい〜〜道だ!。


DSC00164.JPG


山頂近くの茶瓶も健在だった。山頂に登り休憩。
観音平を通り途中鹿の親子が挨拶してくれた(〃艸〃)ムフッ


DSC00190.JPG


4月の1日に大所山(百合ヶ岳)に登った。
山頂近くの尾根ではまだ新緑の域に入っておらず周りが
見渡せた。絶景!!

DSC00233.JPG

下山はぐるっと一周した。

DSC00240.JPG

こんな岩場や足元が悪い尾根を降りるものだから
家内はブツブツ怒っていた(#^.^#)
琵琶の滝には寄らずに駐車場に降りてきた。


4月の22日は
歩いてみたかった、法主尾山に行ってきた。
以前会に属しているとき私が言い出した山行にこの山を目指したが、
生憎の膝を痛めて
行くことができず会のじゅんさんにリーダーを御願いして山行例会を
してもらった経過がある山だった。
会も辞めて、いい季候になってきたので家内と出かけた。
風屋ダムと東屋に駐車。
わかりやすい尾根を一直線に登り山頂にでん!!
ピストンで降りてきた。
山頂近くの大広間は絶景だった。

DSC00297.JPG


5月に入って二上山の白銀峰やまたまた新しい道が作られていた
道を歩いてみた。
4日に伯母ヶ峰に行ってきた。ここも懐かしい。
和佐又の入り口、トイレ横から登った。
DSC00350.JPG

尾根下の東屋で休憩し尾根に登り稜線を歩いて

伯母ヶ峰の三角点(月山だったか?)
に、でん!!してピストンで伯母ヶ峰峠まで降りる。
あとは林道を169号線まで降りてトイレ横のPに。
この林道歩きがきつかった('◇')ゞ


18日はマイナーな山、清水ヶ峰(奈良教育大の実習林)
28・奈良県の山で見つけて行ってきたが
大塔村赤谷の大崩落個所だった。

DSC00512.JPG

登山口から道は荒れていて途中の休憩ベンチも朽ちていて、
今は登山客も少ないそうでルートもはっきりしないが
ペンキのマークは崩落個所までしっかりあって
それを辿ればどうにか歩けるし尾根も一本だから
歩きやすい。急坂が多いが(´;ω;`)ウッ…
最後に稜線についたら雨模様(´;ω;`)ウゥゥ
今日は最初から家内は車で待機していたし、むかう清水ヶ峰の
頭は雨が降ってるように見えた。

DSC00527.JPG

スタートも遅かったしもう2時近くになっていたので
勇気ある(〃艸〃)ムフッ撤退をした。

ここのところ家内には少しハードなルートがあったので
このあたりでハイキングルートを歩こうと
伯母子岳の口千丈林道スタートの伯母子岳ハイキングに行った。
ここも私が怪我から2年目の夏にショウタンが
ここなら歩けるで!って誘ってくれた道で懐かしい。
急坂は山頂手前だけ。

DSC00583.JPG

帰りは伯母子岳峠に回りあとはピストンで降りて(帰って)来た。

以上最近の山行でした。







続きを読む
posted by 奈良の爺々 at 23:17| Comment(0) | 日記