2018年09月20日

麦谷と瀬戸を結ぶ地蔵越の道をたどってきました。

前から気になってる東吉野村麦谷集落と川上村瀬戸や
中奥集落を結ぶ地蔵越の旧道を探索に行きました。

以前に麦谷から地蔵越のルート(墨破線)を辿ったことがあったが
その半分は荒れ果てたり、崩落していたりの旧道だった。


今回は、川上村の中奥集落の上にある瀬戸集落からその道を尋ねた。
瀬戸集落は廃村になってるらしい。朝、林道を上がっていったら地元?
の林業関係者のお方たちと遭遇、地蔵越の取り付きを教えていただいた。
以前に調べに来ていたので教えていただいた個所はすぐにわかった!?
たぶん??
それがここ。

DSC00949.JPG
この林道を上がっていくと集木場の広場がある、その上に
車が3台ほどおけるスペースがある。

その前に参考になるかどうか?ログを載せておきます。

新しいビットマップ イメージ (2).bmp
下記の赤線が国土地理院の地図にない道です。

img_13 - コピー.jpeg

DSC00953.JPG

登山口の目印はこの黒いパイプ。ここをそのパイプの横を5〜6M
ほど伝って上がると右に緩やかに登る。(朱色のテープ目印)

DSC00946.JPG
倒木があるが歩ける程度です。
上がっていくとY字型にある道を左に上がっていく。

DSC00878.JPG

一か所つづら折れあり、植林内にピンクのテープ多数?

DSC00881.JPG

先に林道のコンクリート擁壁が見えてきた。

DSC00945.JPG

こんなところにでる。

DSC00944.JPG

突き当りを右にとっていく。足元が悪いので気を付けて。

DSC00943.JPG

鉄の階段が、林道に上がる。

DSC00942.JPG

上に上がったところ。
上を目指して上がってみたが。

DSC00883.JPG

すぐに林道は終わる。
やっぱり! 下っていくと

DSC00884.JPG

リサーチ通り鉄の階段があった。
ここが登山口。
ここに来るまで林道が崩落?してるらしく、
ここまでは今のルートが正解?らしい。

DSC00885.JPG

木の階段があり生活道路だった名残か?
今は作業用道路なのか?

DSC00887.JPG

谷の水の流れる音が、結構な水量。

DSC00889.JPG

杉の葉や檜の葉でルートは見えにくいがそれとなしに
ルートはわかりやすい。

DSC00891.JPG

テレビアンテナケーブルの残骸?がルート横に。
何か所かつづら折れを行く。

DSC00893.JPG

ややU字状を緩やかに登っていく

DSC00894.JPG

源頭部で足場の悪いところもあったが、

DSC00895.JPG

そこを過ぎるとルートが明確になってきた。
地蔵様が近くに感じる。

DSC00896.JPG

大杉が見えてきた。

DSC00897.JPG

地蔵越に到着。

DSC00898.JPG

ここまで来れたこと、お地蔵様に感謝!!
あとは両佛山に。
(その裏に麦谷からの林道が見える、今は工事中の為通行止)
DSC00899.JPG

以前来た時も林道が通行止だったので麦谷集落から2度ほど歩いたが
どちらも雪の多い時で結構疲れたが今日は・・・・・

DSC00902.JPG

両佛山に向かう尾根を初めて歩いた、少し歩くと、

DSC00903.JPG

少しきつめの登りに入るとこんな伐採跡のところがあり周りが開ける。

DSC00906.JPG
両佛山の三角点、山頂に!
立派な山名版が無くなってる。・・・・・

DSC00909.JPG

奈良の越後屋さんの山名版、宝来のすずさんの板が。

DSC00912.JPG

山頂よりすぐ横にNTTの電波塔が。

DSC00914.JPG

その周りには工事の為の道路が、また西峰に向かって
幅広の道路跡が走ってる。
それを進むと途中より左に向かって尾根を上がると。

DSC00916.JPG

両佛山西峰に。

DSC00918.JPG

たまに細尾根のこんな岩場?も超えてー山に向かう。

DSC00920.JPG

尾根線上に蒐場が、

DSC00921.JPG

歩いていて気持ちのいい尾根を歩く。
もう少し後の季節ならなお気分が良いだろうに。

DSC00922.JPG

P1290地点、これも越後屋さんの標識。
いちいち地図で確認せずに歩けるのでありがたいと思うが。

DSC00924.JPG

踏み跡もなく快適に歩ける尾根。もう少しで

DSC00925.JPG

ー山に到着。腹が減ったのでコンビニで買った握り飯を
喰う。ここで携帯が通じることを確認し、孫たちに
ここでの写真を送付。
(爺々、ー山なう!)
婆~からの通達あり、「香芝は今にも雨が降りそう!」
飯を喰ってる間、ココも急に暗くなってきた。
あちゃ〜雨具車に置いてきたし、
今日は好天気のはずだが、下のきこりさんも
「今日はいい天気やカラいいな〜」って話もしたし。
でも、ここからピストンで引き返すことにした。
もう一度孫たちに、「爺~下山します」とライン入れる。

DSC00933.JPG

こんなテープを辿って下山開始。

途中それでも少しアルバイト(*`艸´)ウシシシ

DSC00936.JPG

こんな感じで雲行が怪しくなってきた。

DSC00937.JPG

帰りにゆっくり周りの山々を眺めて帰る予定だったが、こんな感じ。

DSC00938.JPG

地蔵越えのお地蔵さんに無事下山できるようお願いして

DSC00939.JPG

来た道を折り返す。少し下山するとお天気も回復して一安心。
ゆっくりと下山できた。

DSC00951.JPG

朝の駐車地に下山、このあたりは携帯が通じないので
林道を下山して孫たちに下山報告を。
久しぶりに単独で歩いて”まり”と歩いた時の雰囲気で楽しかった。
続きを読む
posted by 奈良の爺々 at 21:11| Comment(0) | 日記