2018年06月07日

観音峰辺りをウロウロ

六月の三日(日)はいいお天気だったので、洞川の虻
トンネルの観音峰登山口駐車場に走った。
9時40分ごろに到着、用意をして10時前に出発。


DSC00604.JPG

3年ぐらい前に登った尾根を最近もう一度登った方のお話を
聞いて以前取り付くところを少し間違っていたのを思い出し、
確かめたくて行ってみた。前回少し上がったところに尾根の
左側からの踏み跡を見つけそこを歩いたら楽に取り付ける筈と
思っていた。
駐車場から洞川に向かって車道を少し歩くと遊歩道に入る。

DSC00609.JPG


しばらく静かな遊歩道を歩いていく。
DSC00612.JPG
何本か川に流れ込んでる谷をまたぎ、川釣りの人を見ながら
DSC00614.JPG

目的地の尾根に到着、先日歩かれた私の
ご近所のJNさんがその登山口を教えてくれたので
その周りをウロウロ他にないか、例の踏み跡は何処なのか
を探してみた。
駐車場からきたら教えてもらった登山口?がベストかなと
思いそこから登ってみた。
DSC00625.JPG
上がればやはり以前見かけた踏み跡が現れた。それを伝って
DSC00629.JPG

DSC00630.JPG

本来登りたい尾根に取り付いた。
DSC00636.JPG

あとは前回歩いた尾根を岩場まで上がるだけだ。
尾根も広かったり狭くなったり緩い登りになったり急坂に
DSC00642.JPG
なったり私たち年寄りには、なかなかしんどい歩きだ。
左から尾根が重なってる地点手前の急坂を上ると
DSC00647.JPG
このルートの随一の岩場?が見える。
DSC00648.JPG
先日登られた情報で以前に登った直線じゃなく(岩の中心)
左側に逃げて登ってみた。
DSC00652.JPG
石も少なく落石の心配が少なくなる。正解かな。
蛇腹?の体をなす石がゴロゴロした上に上がる。
DSC00658.JPG
そこから観音峰〜法力峠のルートを目指して尾根を歩く。
今まで歩いてきた尾根よりも随分歩きやすくなってきた。小さな
ピークに小さな岩場がありここで遅い昼食をとる。
2時少し過ぎてたかな。
DSC00665.JPG
軽い昼食で先の三塚を目指す。
緩やかに登り途中に樹皮だけの木の前で記念撮影。
DSC00666.JPG
少し先に登りに転じると三塚の南側にでた。
DSC00669.JPG
そこから私たちは家内が歩いたことのない法力峠の方に歩いて、
洞川を目指した。
DSC00670.JPG
一刀両断の石を見て、息を切らしながら急登を登る。
DSC00672.JPG
後は法力まで下るだけ。法力峠に入り母公堂、洞川方面に
下っていく。分岐を洞川に歩き、ようやく洞川の奥の車道と合流。
DSC00688.JPG
街中を歩き温泉まで。再度遊歩道に入り

DSC00690.JPG
朝の歩いた道に向かう。
DSC00694.JPG
朝の登山口?を過ぎ遊歩道の入り口に到着!
DSC00697.JPG
あとは車道をPまで。途中に最近新しく公園が造られてる
ところで休憩、今日初めてのんびりした時間だ。駐車場に
着いたのが5時すぎだった。お疲れさんでした。





posted by 奈良の爺々 at 23:05| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
観音峰のバリエーション、お疲れ様でした!
なかなかの急登でしたのに、奥さんお達者ですね〜
ここ登れたら、少々の所は平気で行けるでしょうねぇ、さすがは爺々さんの奥さん!
また機会ありましたら、私もご一緒させてくださいね〜 (^▽^)/

今日は午前中雨降らない予報なので、チャチャっと一般ルートで紅シャクを見てきまーす!(^^)/~~~ 
Posted by みー at 2018年06月11日 06:56
おはようございます。
今日も行かれるのですか!
さすが行動派、お若いですね。
楽しんできてください。

観音峰のバリルート、私達年寄りには応えました。
法力峠を回って帰ったのであの最後の急登にはうんざりでした。
でもあとの洞川の街中、帰りの遊歩道の虻トンネルPまでは
今までと違った歩きでこの年寄りですが新鮮でした。
Pの少し上の今造成中の公園のベンチで永しばらく
お茶してました。
あの場所はいい空間でした。
Posted by 奈良の爺々 at 2018年06月11日 07:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: