2018年11月19日

信貴山詣での道、岩戸神社、垣内川沿いから。

11月18日の日曜日、のんびりと信貴山詣を.
18日は私が育った集落の上、岩戸神社から信貴山に通じる道を
歩いてきたと言っても上の信貴山のどか村を恩智駅までピストンしただけ。
先週と同じ信貴山口駅から岩戸神社の鳥居がある道を
恩智方面に向かって歩いた。

地図.jpg


その恩智方面に向かってしばらく歩くと山側、左側に鳥居が

DSC01377.JPG

DSC01379.JPG

鳥居をくぐりそれのコンクリート道を上に登る。

DSC01380.JPG

この突き当りに神社。

DSC01384.JPG

本殿に上がる手前を右に上がる。

DSC01385.JPG

直進せずすぐに左に上がる。

DSC01386.JPG

左に上がるその道がこれ。

DSC01390.JPG

階段から右にそれて山道を行く。

DSC01392.JPG

この近辺にこのような石柱が建っていたが・・・・・

DSC01393.JPG

上に進むと堰堤が見える。

DSC01396.JPG

上に向かって左側を巻いて上がるとこのような標識があった。
この谷が垣内川と言う名前があるのを生まれ育った所だが
初めて知った(〃艸〃)ムフッ。
人生70年を超してるのに!!

DSC01397.JPG

小さいころ遊んだこのあたりの雰囲気はすっかり変わっていた。
倒木はあるがそれなりに歩ける範囲だ。

DSC01398.JPG

少し上に歩いていくと谷に入る。

DSC01401.JPG

その谷だがすぐに左に上がる。
そこは谷がY字型になっていてその左側Uターンの感じで
あがると

DSC01405.JPG

こんな倒木、クリァーできます。

DSC01407.JPG

あとは比較的歩きやすい足元が続く。
昔の生活?か畑があったのか、小さい頃は目にもつかなかった
井戸?跡や土管の埋設された水路などが見える。

DSC01410.JPG

登山道は藪だがトンネルが出来ていて足元は比較的歩きやすい。

DSC01415.JPG

谷を離れ、上を目指すと右側が開けて明るいところにでて
信貴山道とのジョイント部分に近づく。


DSC01416.JPG

まだ少し藪中を進むと

DSC01420.JPG

信貴山道とのジョイント部分の石柱に来た。

DSC01422.JPG

ここからは標識に従い右に登り、このような橋を渡り

DSC01425.JPG

恩智からの三叉路を左に上がれば公園墓地に突き当たる。

DSC01433.JPG

この日は右に折れて恩智越えに向かう。
先に公園の展望台が。
そこで小休止をして

DSC01437.JPG

恩智越えに降りて、のどか村に向かう。

DSC01438.JPG

のどか村で食事をして再度恩智越えに向かい、
恩地駅まで降りるルートをとる。

DSC01441.JPG

この日は直進ではなく左に折れて行く。
こんな標識があるが?????

DSC01442.JPG

無視して直進。すぐに右の尾根に降りていく。
枯れ葉が落ちていて感じいい。

DSC01445.JPG

まだ紅葉が進んでいないな〜〜

DSC01444.JPG

石がゴロゴロしてるやや急坂を降りていく。

DSC01447.JPG

やがて足元が落ち着いてきて歩きやすくなる。

DSC01455.JPG

しばらく降りると堰堤が右側に見える。

DSC01456.JPG

その下の橋を渡り恩智の総池に降り立つ。

DSC01461.JPG

その下の恩地神社の横を降りて神社の前から

DSC01462.JPG

恩智集落を抜けて近鉄恩智駅に到着。
岩戸神社の道は最後に歩いたころから考えると少なくても50年以上になる。
懐かしい道を歩けて嬉しかった。
今日もいい一日が過ごせた。

posted by 奈良の爺々 at 10:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: