2018年12月02日

台高山脈(県境)の三津河落山〜大台辻の名もない尾根を歩いてきました。


18年11月25日、大台のドライブウエイももうすぐ閉まりそうな日に
大台のPから日出ヶ岳〜巴岳〜川上辻〜名古屋岳〜如来岳〜
三津河落山〜名の無い尾根を歩き大台辻に出て
筏場道を川上辻まで帰り車道で大台Pに帰りました。
私達70代コンビでは少し時間足らずでヘッデン使用の筏場歩きでした。

2018-11-24 大台.png

朝は結構早くに大台Pに着きましたが夜が明けるのを待って
(ご来光を見に行かず寝入ってしまった。当日は富士山まで
見えたそうで見にいかれた方は興奮気味に喜ばれていました)
大台荘を左に見て出発!

DSC01464.JPG

うっすら雪化粧?
足元は凍ってる個所もあり用心しながら歩く。

DSC01465.JPG

日出ヶ岳の展望台に着いて少し遅めの朝日を拝む。

DSC01466.JPG

すぐに階段を登り、

DSC01472.JPG

山頂に到着!

DSC01473.JPG

ここから川上辻に向かう。

DSC01476.JPG

樹氷が綺麗!!

DSC01479.JPG

下って上がって 倒木を乗り越え巴岳に。

DSC01480.JPG

巴岳の石柱。

DSC01489.JPG

ここからは川上辻まで今まで通りの県境の石柱を通して歩く。
笹原と鹿除けネットの横を下っていくと
川上辻に着いた。

DSC01497.JPG

ここからは同じ県境を伝って行くと名古屋岳に上がる。

DSC01503.JPG

その山から今度は少し下り先に見える如来月の急登を上がる。

DSC01510.JPG

その如来月の石柱。高度1654M。

DSC01511.JPG

その先のピークに進む。三津河落山と石柱にある。

DSC01516.JPG

周りの景色と落ちかけた樹氷がいい!

DSC01518.JPG

DSC01526.JPG

ここで小休止!
大台辻方面の尾根を目指す。
笹原を降りていく。

DSC01535.JPG

すぐに笹原が消えていく。
倒木を乗り越え。

DSC01536.JPG

ただただ下っていく。途中少しアルバイト。進路修正。
県境の石柱が目当て!

DSC01543.JPG

この尾根は地図通り細尾根が続くが何度か急に落ちていて
尾根通しがつかみにくい個所もあった。

DSC01547.JPG

でも何度か石柱に出会う。

DSC01546.JPG

こんな個所も出てくるし、尾根の中心ばかりを歩けない個所もある。

DSC01553.JPG

この岩場は登れ下れた。

DSC01554.JPG

尾根横を歩いたり根っこをくぐったりで徐々に高度を下げていく。

DSC01562.JPG

DSC01563.JPG

こんな樹に出会えたらもうすぐで筏場道にクロスする。

DSC01567.JPG

傾斜が緩くなってきて、

DSC01571.JPG

筏場道を横切り、

DSC01574.JPG

大台辻手前で引き返しました。この向こうが大台辻。

DSC01575.JPG

時間も迫ってきていたのでここで筏場道を川上辻に向かう。

DSC01577.JPG

これから先倒木、崩落地通過や

DSC01581.JPG

DSC01580.JPG

DSC01582.JPG

で、時間を喰ってしまって、ヘッデンを覚悟した。

後は、こんな感じで川上辻まで・・・・・
この時点で、16時50分でした。

DSC01583.JPG

DSC01584.JPG

家内はヘッデン初経験(´;ω;`)ウッ…

DSC01585.JPG

この標識で17時30分。

DSC01586.JPG

ようやく川上辻に到着。

DSC01587.JPG

お疲れさまでした。

DSC01589.JPG

駐車場まで車道をてくてくで本日は終了。
家内にはいい経験?だっただろうか。




posted by 奈良の爺々 at 21:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: