2019年01月15日

金剛山・かやんぼ・もみじ谷周回

1月14日(祝)に愛犬まりの命日が明日の15日なので
金剛山にまりの墓参りに行ってきた。
金剛山を歩くのが超久しぶりだ。まりとは誰もあまり歩かない
ルートが多かったので
何処を歩こうかと考えたらかやんぼ谷を思いついた。
朝、水越バス停横のPからスタート。
このルートで一日過ごした。

2018-01-14 かやんぼ〜もみじ谷周回.png

水越のPに車を置いて

DSC01768.JPG

ダイトレに向かう。

DSC01769.JPG

ゲートを過ぎてコンクリート道を進み「金剛の水」で小休止。
犬を連れたお方がおられた。
「いいな~」と本当に思う。
私ももう少し若ければもう一度犬を連れて山を歩いてみたい気持ちだが。

DSC01771.JPG
少し休憩してダイトレの橋を左に見て直進。かやんぼ小屋を左に見て
谷に入る。まりと歩いていたころとうって変わって
明確なルートが幾つかの堰堤の横に続いている。

DSC01776.JPG

3つ目だったか堰堤より谷に入ったところは
低木が鬱蒼としていた記憶があったが台風の為か
木が無くなっていた。押し倒された形跡が。
大変歩きやすくなってる。

DSC01780.JPG

大堰堤に近づいた。

DSC01783.JPG

まりが梯子の上を眺めてどうしょうと思案してるのが思い出させる。

image309.jpg

まりを抱っこして梯子を登り、当時は堰堤内は水があり
まだ上に登り巻いて上がって再度谷に降り立った。
ある冬に池が凍っていてその上をまりが歩き中ほどまで行ったとき
氷が割れて池を一周して岸にたどり着いたこともあったな〜〜

image34311.jpg

そんなことを思い出しながら梯子を上がり、

DSC01785.JPG

いまは堰堤の中に入れるので谷を上がっていった。
少し先の二股を当時は右に折れて歩いていたが、
今日来てみたらすっかり様相が違っていた。
本流がこれも台風のおかげか?きれいに倒木が
無くなっていた。本流を進んだ。

DSC01792.JPG

寅ロープや巻道がテープで案内されていた。

DSC01796.JPG

DSC01801.JPG

しばらく進むと倒木が覆いかぶさっていたが抜けれた。

DSC01807.JPG

すぐにかやんぼの右谷の源頭部から真ん中の尾根に上り詰める
個所から見える形の変わった木が見えた。
懐かしい個所だ。ここは大昔の昭文社の地図には
ここから左の谷を行きダイトレに突き当たる図であった。
丁度白雲岳の直下に上り詰める。途中お花畑もあったな〜。

DSC01811.JPG

ここからは本谷に直進した。
すぐに源頭部に届き、険しい谷になった。

DSC01816.JPG

登り切ると。休憩できるゆったりとした個所に。
その先は急勾配、

DSC01820.JPG

右側の小尾根に取り付く。
たどり着く先はサネ尾周回路だ。

DSC01821.JPG

ここまで上がると標識が。

DSC01822.JPG

サネ尾周回路にたどり着き、周回路の先まで行き
一の鳥居方向に向かう。
ここも明確な道があり、各もみじ谷の支流もすっかり様相が
変わっていて、永しばらく歩かなかった私が・・・・・

一の鳥居に到着!

DSC01829.JPG

山頂に。そこで山友の「コマちゃん」「み〜さん」にばったり!!
しばらくお話をして私達は墓参りに。
永しばらく休憩して下山にかかるが、もみじ谷の方向にヘリコプターが。
もみじ谷第6堰堤に降りる尾根道を降りた。途中ヘリがもみじ谷に。
何か事故でも??

DSC01840.JPG

堰堤まで降りもみじ谷を歩く。
氷瀑は?こんな感じでまだまだだな~

DSC01848.JPG

のんびり谷を下山。
まりとよく歩いた2つの谷を思い出しながら歩き
随分感慨深い一日だった。
また、金剛・葛城・二上山も歩いてみたい。
image9641.jpg

二つの谷、歩いてよかった。
近いうちまた他の谷も歩いてみたい。
まりに逢いに!

DSC01849.JPG










posted by 奈良の爺々 at 22:51| 日記