2019年02月11日

家から二上山散歩に

2月11日(祝)に朝ゆっくりして、家から歩いて二上山を散歩。
近鉄下田の駅からGPSのSWをON。
R165を西に向かい市役所前を通り、山に入りダイトレを歩き
屯鶴峯に出てまた下田駅まで帰り、買い物をして家まで歩いた。
足慣らしでゆっくり歩いて疲れ知らずの一日だった。
2019-02-11 二上山〜屯鶴峰.jpg
2019−02−11 GPS 画像.bmp

朝もゆっくりスタート。家から取りあえず近鉄下田の駅まで。
GPSのSWを入れてスタート。
R165を西に上がり、畑の集落に入る。

DSC01851.JPG

村中の専称寺の前から

DSC01852.JPG

外れの春日神社、

DSC01854.JPG

上の池登山口より入る。

DSC01855.JPG

池の横の山道を歩き、ベンチのある三叉路を右に上がる。
こんなはっきりした道になっていた。

DSC01857.JPG

谷の左岸を歩いていくと階段が出来ていた。
そこを右岸にわたる。

DSC01860.JPG


谷を渡ってその左の尾根に取り付く。

DSC01862.JPG

斜面の小さな谷状に沿って上がる

DSC01864.JPG

少し上がると左側に尾根が見え少し馬の背状の背が見える、
それを目指して上がると境界杭とやかんの掛かった木がある。
二上の茶瓶峠か((´∀`))ケラケラ。

DSC01870.JPG

ここから二上山・雄岳正面尾根の登りが始まる。

DSC01872.JPG

急坂で始まるがあまり歩かないルートなので足元はいい。
尾根は一本なので迷うことは無い。山頂近くまで
コンクリートの境界杭があるのでそれを目印に歩けばいい。

DSC01875.JPG

途中に植林に出くわすが少しだけだ。
大半自然林の歩きやすいルートだ。

DSC01876.JPG

山頂の神社の領域に入ると目印の杭が無くなる。
昔の建物跡地?か、3段ぐらいに分かれてややフラットな
個所が出てくる。

DSC01884.JPG

その辺りは尾根も広くなりまっすぐ上を
目指す。このあたりはこれを目印に上を目指すといい。

DSC01886.JPG

最上部が明るく見えてフラットな個所に上り詰めると
踏み跡が左右にある。

DSC01888.JPG

それを左にとれば大津皇子の墓所の
上部に飛び出る。お参りする。

DSC01889.JPG

Uターンして、雄岳に上がると神社と葛城28宿の26番経塚が。

DSC01890.JPG

山頂の広場で小休止。
そこで知り合いのK氏にあって少し立ち話。
お連れ様がおられたのですぐに別れたが。

DSC01891.JPG

馬の背に降りて、ダイトレを北に、屯鶴峯に進む。

DSC01894.JPG

植林が無く秋には癒しの道になってる私の好きな道だ。

DSC01895.JPG

只、階段が歩きにくいが・・・・・

DSC01896.JPG

太子町のグランドに降りる三叉路を過ぎると

DSC01897.JPG

最後の下りの階段で府道にでる。

DSC01898.JPG

府道に出て北に、峠を過ぎ、県道に代わり屯鶴峯に。

DSC01900.JPG

ダイトレの起点の石板。

DSC01901.JPG

その奥に
DSC01903.JPG

最近整備された歩道、

DSC01902.JPG

その奥に

DSC01904.JPG

久しぶりの屯鶴峯を後にして穴虫峠方面の山麓戦に向かう。
途中に聖徳太子の云々の標識。

DSC01905.JPG

その上に

DSC01906.JPG

歴史を感じる・・・・・
後は家まで歩いて帰った。それもゆっくり・・・・・





























posted by 奈良の爺々 at 23:31| 日記