2019年04月03日

吉野の宮瀧から吉野の山へ 

しばらく歩きがお留守になっていたので、ハイキングに出かけた。
吉野宮瀧から吉野山・青根ケ峰に。
家を出るときは結構な雨だったが天気予報を信じて家を出た。
R169号線から宮瀧遺跡のある橋を越え、喜佐谷集落に川に沿って歩く。
桜木神社を見て集落を抜け車道が閉鎖されてる箇所まで車を走らせた。
(喜佐谷川が左に分岐している箇所)
その右側に登山口、その向こう側に駐車場がある。(無料)10台位の十分な
スペースがある。(もっと駐車できそうです。)
そこから出発!

2019-03-31 宮瀧から青根ケ峰のGPS画像.png

道路の突き当り、鎖で通行止めになってる
右側に駐車場、登山口がある。

DSC01937.JPG

右に進むと左側に階段があるがそれを上がらず少し歩き左に進む。
近畿自然歩道とある整備された道を歩く。

DSC01938.JPG

今朝の雨で足元が濡れていて石の上は少し歩きにくい。
よく手入れされてる植林の中まだ薄暗い中を歩いた。

DSC01939.JPG

少し歩くと高滝と案内板があったがまだ植林の中は薄暗かったので
帰りのお楽しみにして先を進んだ。
滝つぼへは右に斜めに下りていた。
少し先の広場にはこのような標識が。

DSC01945.JPG

緩やかな坂道を上がっていくと小ぶりの滝が現れた。

DSC01958.JPG

少し明るくなってきた。
渡渉箇所があったが石をコンクリートで固めてあり渡渉が楽だ。

DSC01961.JPG

こんな橋を3か所ぐらい渡ったか?

DSC01964.JPG

その後に分岐。

DSC01965.JPG

車道位の太い道を緩やかに上がる。すぐに又分岐。

DSC01971.JPG

この上に祠があった。日拝地蔵とある。

DSC01978.JPG

その前を通り林の中を通り抜けるとき鹿の一家と遭遇。
さっさと住処に帰っていった。
階段を昇り詰めると

DSC01981.JPG

視界が広がった。金剛・葛城・二上山が眺められた。

DSC01987.JPG

満開ではないがさくらも咲いていた。この辺りは若木がいっぱい植えられていた。
さらに進みと車道に出た。吉野の町から上がってくる道のようだ。
分岐にこのような標識。

DSC01989.JPG

車道を少し歩くと右側に吉野を見下ろすことができる
お店がある。蔵王堂方面が見下ろせる。

DSC01993.JPG

さらに上に歩くと水分神社。

DSC01997.JPG

車道をそのまま進む。
その先に高城山。こんな階段を昇り詰める。

DSC02005.JPG

ここからも金剛・葛城・二上山がよく見えた。

DSC02007.JPG

ここから下山してさらに車道を歩くと四叉路。
その中心の大きな鳥居をくぐり

DSC02016.JPG

急坂を上り詰めると金峯神社。

DSC02018.JPG

その左側を降りていくと義経の隠れ塔が。

DSC02020.JPG

折り返し目的の青根ヶ峰を目指す。先に分岐の標識。

DSC02024.JPG

まずは西行庵に降りる。

DSC02029.JPG

周りはたくさん桜の木が植樹されている。再び石清水を見て昇っていくと
開けた場所に。椅子みたいに切られた木に座り小休止。

DSC02032.JPG

DSC02033.JPG

ぐるっと一周した感じで奥駈道に戻る。山道だがすぐに
林道に出る。

DSC02040.JPG

その林道に出たところに標識。

DSC02041.JPG

林道を少し歩くとすぐに旧奥駈道の標識。

DSC02043.JPG

こんな階段を上がるとすぐに青根ケ峰山頂。

DSC02044.JPG

DSC02047.JPG

先客がおられて鍋を楽しんでおられた。
ショウタンさんらと四寸岩山あたりから登ったことが昨日の
ように思い出される。即々と下山。
来た道を折り返し朝見なかった高滝を見学。

DSC02055.JPG

早々と下山。駐車地に帰ってきた。のんびりハイキングで足慣らし完了
とまでいかないな〜もっと訓練しなくては!
思ってるところには行けないな〜〜て(´;ω;`)ウッ…


DSC02058.JPG








posted by 奈良の爺々 at 22:00| 日記