2018年06月07日

観音峰辺りをウロウロ

六月の三日(日)はいいお天気だったので、洞川の虻
トンネルの観音峰登山口駐車場に走った。
9時40分ごろに到着、用意をして10時前に出発。


DSC00604.JPG

3年ぐらい前に登った尾根を最近もう一度登った方のお話を
聞いて以前取り付くところを少し間違っていたのを思い出し、
確かめたくて行ってみた。前回少し上がったところに尾根の
左側からの踏み跡を見つけそこを歩いたら楽に取り付ける筈と
思っていた。
駐車場から洞川に向かって車道を少し歩くと遊歩道に入る。

DSC00609.JPG


しばらく静かな遊歩道を歩いていく。
DSC00612.JPG
何本か川に流れ込んでる谷をまたぎ、川釣りの人を見ながら
DSC00614.JPG

目的地の尾根に到着、先日歩かれた私の
ご近所のJNさんがその登山口を教えてくれたので
その周りをウロウロ他にないか、例の踏み跡は何処なのか
を探してみた。
駐車場からきたら教えてもらった登山口?がベストかなと
思いそこから登ってみた。
DSC00625.JPG
上がればやはり以前見かけた踏み跡が現れた。それを伝って
DSC00629.JPG

DSC00630.JPG

本来登りたい尾根に取り付いた。
DSC00636.JPG

あとは前回歩いた尾根を岩場まで上がるだけだ。
尾根も広かったり狭くなったり緩い登りになったり急坂に
DSC00642.JPG
なったり私たち年寄りには、なかなかしんどい歩きだ。
左から尾根が重なってる地点手前の急坂を上ると
DSC00647.JPG
このルートの随一の岩場?が見える。
DSC00648.JPG
先日登られた情報で以前に登った直線じゃなく(岩の中心)
左側に逃げて登ってみた。
DSC00652.JPG
石も少なく落石の心配が少なくなる。正解かな。
蛇腹?の体をなす石がゴロゴロした上に上がる。
DSC00658.JPG
そこから観音峰〜法力峠のルートを目指して尾根を歩く。
今まで歩いてきた尾根よりも随分歩きやすくなってきた。小さな
ピークに小さな岩場がありここで遅い昼食をとる。
2時少し過ぎてたかな。
DSC00665.JPG
軽い昼食で先の三塚を目指す。
緩やかに登り途中に樹皮だけの木の前で記念撮影。
DSC00666.JPG
少し先に登りに転じると三塚の南側にでた。
DSC00669.JPG
そこから私たちは家内が歩いたことのない法力峠の方に歩いて、
洞川を目指した。
DSC00670.JPG
一刀両断の石を見て、息を切らしながら急登を登る。
DSC00672.JPG
後は法力まで下るだけ。法力峠に入り母公堂、洞川方面に
下っていく。分岐を洞川に歩き、ようやく洞川の奥の車道と合流。
DSC00688.JPG
街中を歩き温泉まで。再度遊歩道に入り

DSC00690.JPG
朝の歩いた道に向かう。
DSC00694.JPG
朝の登山口?を過ぎ遊歩道の入り口に到着!
DSC00697.JPG
あとは車道をPまで。途中に最近新しく公園が造られてる
ところで休憩、今日初めてのんびりした時間だ。駐車場に
着いたのが5時すぎだった。お疲れさんでした。



続きを読む
posted by 奈良の爺々 at 23:05| Comment(2) | 日記

2018年05月28日

今年、こんなところを歩いてみました。


正月の2日に金剛山の石ブテの東尾根を歩いてきた。
その昔炉端の会の当時、石井さん(故人)らと
開発した懐かしい尾根だ。

017.JPG


山頂に登り、久しぶりに”まり”に会いに行ってきた。
太尾道で下山した。



1月の14日は同じ金剛山の百々川の北尾根を探索しに登った。


DSC00099.JPG

中途半端な雪と登山道でないため倒木などで今日は
歩きにくかったがここも久しぶりに歩いて懐かしかった。


2月に入って二上山を何度か歩いてみた。
二上の覗き(大岩と言うらしい)で。

DSC00127.JPG

3月の17日に観音峰の旧登山道(昔の地理院の墨破線道)
(以前怪我の後、山友のショウタンにここは今の爺さんでも
登れるでとご一緒してもらったルートだ)
ここも懐かしい〜〜道だ!。


DSC00164.JPG


山頂近くの茶瓶も健在だった。山頂に登り休憩。
観音平を通り途中鹿の親子が挨拶してくれた(〃艸〃)ムフッ


DSC00190.JPG


4月の1日に大所山(百合ヶ岳)に登った。
山頂近くの尾根ではまだ新緑の域に入っておらず周りが
見渡せた。絶景!!

DSC00233.JPG

下山はぐるっと一周した。

DSC00240.JPG

こんな岩場や足元が悪い尾根を降りるものだから
家内はブツブツ怒っていた(#^.^#)
琵琶の滝には寄らずに駐車場に降りてきた。


4月の22日は
歩いてみたかった、法主尾山に行ってきた。
以前会に属しているとき私が言い出した山行にこの山を目指したが、
生憎の膝を痛めて
行くことができず会のじゅんさんにリーダーを御願いして山行例会を
してもらった経過がある山だった。
会も辞めて、いい季候になってきたので家内と出かけた。
風屋ダムと東屋に駐車。
わかりやすい尾根を一直線に登り山頂にでん!!
ピストンで降りてきた。
山頂近くの大広間は絶景だった。

DSC00297.JPG


5月に入って二上山の白銀峰やまたまた新しい道が作られていた
道を歩いてみた。
4日に伯母ヶ峰に行ってきた。ここも懐かしい。
和佐又の入り口、トイレ横から登った。
DSC00350.JPG

尾根下の東屋で休憩し尾根に登り稜線を歩いて

伯母ヶ峰の三角点(月山だったか?)
に、でん!!してピストンで伯母ヶ峰峠まで降りる。
あとは林道を169号線まで降りてトイレ横のPに。
この林道歩きがきつかった('◇')ゞ


18日はマイナーな山、清水ヶ峰(奈良教育大の実習林)
28・奈良県の山で見つけて行ってきたが
大塔村赤谷の大崩落個所だった。

DSC00512.JPG

登山口から道は荒れていて途中の休憩ベンチも朽ちていて、
今は登山客も少ないそうでルートもはっきりしないが
ペンキのマークは崩落個所までしっかりあって
それを辿ればどうにか歩けるし尾根も一本だから
歩きやすい。急坂が多いが(´;ω;`)ウッ…
最後に稜線についたら雨模様(´;ω;`)ウゥゥ
今日は最初から家内は車で待機していたし、むかう清水ヶ峰の
頭は雨が降ってるように見えた。

DSC00527.JPG

スタートも遅かったしもう2時近くになっていたので
勇気ある(〃艸〃)ムフッ撤退をした。

ここのところ家内には少しハードなルートがあったので
このあたりでハイキングルートを歩こうと
伯母子岳の口千丈林道スタートの伯母子岳ハイキングに行った。
ここも私が怪我から2年目の夏にショウタンが
ここなら歩けるで!って誘ってくれた道で懐かしい。
急坂は山頂手前だけ。

DSC00583.JPG

帰りは伯母子岳峠に回りあとはピストンで降りて(帰って)来た。

以上最近の山行でした。







続きを読む
posted by 奈良の爺々 at 23:17| Comment(0) | 日記

2018年04月06日

最近歩き始めました、

ご無沙汰しています。
昨年、会の年度末の総会で会長職を辞して、会からも退会しました。
今まで「愛犬まりと山歩る記」から「炉端の会」、「炉端山友会」と
十数年続けてまいりましたが、歳には勝てず今後はのんびり過ごしてみたいと
思います。2017年は膝も傷めたし・・・・・
今は家内と超のんびりあちこちを歩いてます。
昨年の秋ごろから家内の足慣らしに二上山から、金剛山、大峰のあまり登山者
が歩かないところをのんびり歩いてみました。
二上山は十三重の塔辺りや金剛山はヒロセ道、大峰は百合ケ岳周回、観音峰の
観音峰山頂、直の尾根ルートなどを家内と歩いてきました。
今後ものんびり歩いてみます。
お気に入りの山に出会えたらUPしたいと思います。
奈良の爺々。
私です(奈良の爺多)

                     若い頃が懐かしい・・・・・(50年以上前の私)

posted by 奈良の爺々 at 21:58| Comment(4) | 日記